日本のRobloxゲーム制作スクール

ゲーム好きで開発者が集まる場所として、 Robloxの公式サイトのコミュニティーがあります。ここでは、初級者から上級者レベルまで、開発に対しての疑問や意見を気軽に交換することができ、誰もが利用することができることから、それによって、学習を途中で諦めることもなく、続けられるシステムになっています。実は、私もよく利用させてもらっていて、以前、ほぼ同じことで悩んでいる人を見つけ、それだけで(私は馬鹿ではなかったと)安心したものでした。疑問点とその解決法を読みながら、この知的好奇心をオープンに共有できる世界観こそ、映画や本の小説になってもいいほど、「美しい心」と言え、だから、これからの時代にあったコミュニティーの在り方であり続けると考えています。そんなことをぼんやり思っていたら、日本の若い世代の方が、ボランティア活動にてコミュニティーサイトを開いてくれているので、いよいよですと期待せずにはいられないと思いました。 *サイトを利用するには、【Devlox】Robloxゲーム制作スクールのコミュニティーへの登録が必要です。 コミュニティーは、幾つかのカテゴリに整理されています。その内の学習サイトでは、難しいと思われる「Tween」、「Vector3」や、「CFrame」等を簡単に学べることが可能で、これには、本当に高い価値があると思いました。それは、日本語だからだけではなく、シンプルで分かりやすい例を幾つも見ることができる構成になっているからだと思います。内容の順を追ってパーツを作成すると、コードを応用として取り入れることが簡単にできるのに気がつきました。(下の動画は、ゲームの終わりに華やかなゴールの演出ができる様にと応用として作成したものです。) さて、このサイトのさらに画期的な事は、ゲームの「know-how」を100%惜しみなく提供していることです。優れた開発者のゲームのコードに触れることで、コードの学習スキルを上げる良い経験になるのは想像つくと思いますが、このコミュニティーの新しいところは、分からないことがあれば、誰でもコミュニティーの中で、ベテランの開発者の人から、アドバイスや意見の交換ができる様になっているところだと思います。それこそ先に述べた、「ゲーム好きで開発者が集まる場所」で気軽に質問できる空間になっていると思いました。 子供の頃に感じる、摩訶不思議な世界を解き明かしてみたくなる気持ちを覚えていますか。その感覚は、友達とゲームをしている時や、はたまた、外で自然と触れ合っている時かもしれません。そして、それはもしかしたら、学校では学べないことかもしれません。でも、今、一つ言えることは、それがもしゲーム開発への知的好奇心だったならば、疑問や不思議を膨らませ、自分で理解する喜びや、楽しさを味わえる場所が、この場所であると思っています。これからの子供たちに必要なプログラムの知識を、オープンな場所で学習できることは、きっとこれからも良い道標になると思います。 Discordの登録は13歳からですが、コミュニティーの学習サイトの利用は、そこからのリンクから閲覧できます。先ずは、登録して様子を見るのが良いと思います。 【Devlox】Robloxゲーム制作スクール サイトURL:https://devlox.net/

How to Make a Rainbow Trail

レインボートレイルの作成(2022) 今日は、レインボートレイル、虹が出てくるコードをRobloxで学習していきましょう。Robloxの利点は、コードを実行したら直ぐに結果が出ることなんですが、学習した内容についてコードを見ると、少し難しいと思うかもしれませんが、挑戦してみて下さい。できたらコメントで教えてもらえると嬉しいです。 では、パーツを作成して、グループを選んでモデルに変更します。タッチイベントを練習してTouched Eventの書き方に慣れてくると思います。 Trail作成 Trailの作成の仕方はご存知ですか。作成後、 アバターに接続されるようにコードを書いていきます。 エクスプローラの [Workspace] に作成したモデル.partで、カーソルを合わせて、+ ボタンをクリックします。オブジェクトリストが表示されます。[Trail] が見つかるまでオブジェクトの リストを下にスクロールして探してクリックします。 Trialが作成されたら色を変更します。変更の仕方は、プロパティのColorで、数字の255の右横にある、…省略記号をクリックすると、Colorボックスが出てきますので、色のボックスをクリックして、色を選んでください。色を付け加えたい場合は、三角形の箇所をマウスでクリックし追加すると、そこから新しい色を追加することができます。 スクリプト Partにカーソルを合わせて、+ ボタンをクリックします。[スクリプト] を選択し、クリックして開きます。 次に、スクリプトにコードを配置する必要があります。以下のコードをコピーして貼り付けることができます。 スクリプトをコピーして貼り付けた後、プログラムをテストして実行してください。

Robloxのアバターを一瞬で変える

ロブロックスを始めた2年前、私のアバターはディフォルトのアバターでしたが、その後、ロブロックスの無料のアイテムや、自分でシャツやズボンを作成したりと、色々試した後、お気に入りのアバターを入手してみました。2021年に、アバターの形がブロック型か下記のようなイメージのアバターで、眉や目、口の表情を変えることができるようになったり、アクセサリー等、重ね着ができるようになりました。 *自分で新しいアバターを調べたい場合は、Robloxのスタッフメンバーのdarkmodeonnによる、このフォーラム投稿にそのアバターの情報の説明があります。 何はともあれ、Robloxのキャラクターは、あっという間にその数が増え、今では、アバターのパーツを好きに組みわせることで、自分のオリジナルも簡単に作成出来るどころか、これからも更に進歩していく様子です。 という訳で、これからのアップデートも期待大のアバターですが、最後にコードの中でアバターを変更する簡単な方法をお見せしたいと思います。今回は、ヒューマノイドディスクリプション を使用して、スタジオの中で自分のアバターを変更し、ヒューマノイドがどのような作りになっているかを見ていきましょう。 今日使用するのは、Spawn Characters With HumanoidDescriptionのセクションのコード。これをコピペして下さいね。 当時、使ってみたらあっという間に成功したので、アバターが変わる様子が面白いと、皆さんも感じること間違えないと思います。みなさんにも知ってほしいなと。こんなに簡単なんだなって。いいですよね。 最近のプログラムソフトは、本当に使いやすいので。。。、と言っても、私もまだRobloxを始めて2年目なので、興味を持つきっかけを作ったその当時のことを思い出します。 そうそう、コードを見て、何にもわからなくてもいいと思います。私も、「何これ〜〜」って思って始めました(笑)。でも、少しでも心惹かれたら、Robloxのスタジオを開けてやってみてもいいと思いませんか。キッカケなんてそんな大したことでなくていいはずで、ちょっとした直感でやって大丈夫だと思います。 こちらは、上記のヒューマノイドディスリプションのリンク先のサイトから、コードを変更したものを、貼り付けておきます。皆さんも試してみて下さい。